あ行

オレンジジュース

あ行の専門用語一覧

■合番
2人以上のお客様がそれぞれ女の子を指名すること、もしくは、1人のお客様が女の子を2人指名することを言います。
お店によって言い方が違うので、確認してくださいね。

■アフター
お店の営業後、お客様と一緒にご飯を食べたり遊びに行くことをいいます。
要するに『接待行為の延長』であり、アフターに対してお店からお給料は発生しないことがほとんどです。
帰りのタクシー代・飲食代などは基本的にお客様が支払う前提で誘われますが、念のため確認しておくこともオススメです。

■アリバイ
ナイトワークをしていることをバレたくない女の子のために、まったく別の会社で働いているような対応を取ることです。
どうしてもバレたくない!という子がいれば、お店にアリバイ対策を行っているか聞いてみるのもアリですよ。

■アンダー
18歳以下の子、もしくは18歳以上でも高校在学中の子をさします。
ウソをついてでも働こうと画策しているタイプが多く、お店の人を困らせていることも…。

■痛客
『見ていて・接客していて痛いお客さん』お酒を飲むことを強要する・迷惑をかける・不愉快な思いをさせる、など、女の子を困らせてしまうお客様のことです。
痛客は扱いさえ上手にできれば『良客』へと進化するタイプが多いので、時には上手く流しつつ、時には自分のトリコにさえて、上手く売上に繋げていきましょう。

■色恋営業
お客様と女の子同士がまるで付き合っているかのように錯覚させ、恋人のような関係性で営業することです。
あまり色恋営業ばかりを行うと「俺はこんなに好きなのに」とトラブルになる可能性もあるので、ほどほどに魅了させましょう。

■色恋管理
普通のお店では『社内恋愛禁止』が当たり前ですが、極まれに女の子を管理する目的でお店のスタッフと恋人同士のような関係になることを言います。「出勤を増やした方がイイ」「お客を呼ぶために営業して」など、彼氏側の意見として伝えることで女の子に頑張らせることを目的としています。

■一見さん
常連さんとは逆の『初めてお店に来た人』のことを指します。出張時にたまたまお店に来た人、普段は来ないけど連れてこられた人などその日限りのお客様になってしまうことが多いですが、上手くいけば常連さんになることも。
「ここまで来たから遊びに来よう」と思ってもらえるような接客を心がけてみましょう!

■イベント
主にバレンタイン・水着・クリスマスといった『季節ごと』のイベントと、バースデー・周年祭などの個人イベントに分かれます。基本はコスプレやその日限りの特別サービスなどが設定され、お店によってはその分時給が高くなることもあります。
イベントはお客様を呼びやすいタイミングですが、場合によってはノルマが設定されていることもあるのでよく確認しましょう。

■色カノ
お客様と本当に付き合っているかのように、手を繋いだり、プライベートであったり、告白まがいのことをし『彼女だと思わせる』方法です。色恋営業がメインの場合、さまざまなお客様の色カノになることが多いでしょう。
お店に呼びやすくなる一方、自己管理が大変だったり、お客様へのケアを怠るとトラブルになる可能性が高いなど、スキルが必要な方法となります。

■裏引き
お店に呼ばず、女の子とお客様が直接会ってお金をもらうことを言います。
お店側としては、売上が立たないのでバレると罰金を要求したり、最悪お店をクビになる可能性があります。

■売上スライド制
固定時給ではなく『本指名のお客様が使ってくれた金額』で時給が変動することです。
売上が0円~10万円で時給○○円、10万円~20万円で時給○○円など、売上が立てられるほど時給はどんどん高くなっていきます。
ですが、週1日しか働けない・未経験といった場合は、なかなか時給が上がらず苦労することが多いので、スキルが身につき固定のお客様を何人か掴んでから挑戦するのがオススメです。

■ウェイター
女の子がお客様に接客をしている間に、グラスやアイスを交換したり、新しいボトルを持ってきたり、会計をしたり…といったホールでのお仕事をメインに行う人のことを指します。

■永久指名
一度指名した女の子が永久的にお客様の担当になることをさします。もし他の子を指名しても、売上は永久指名の女の子側へプラスされることが特徴です。
お店によってはこの制度を設定していることもあるので、よく確認することが大事です。

■延長
キャバクラは基本的に『時間制』で遊ぶお店です。そのため、最初の基本時間が過ぎた後に、このままお店にいるか帰るかのどちらかを選択します。
お客様がお店にいることを選択すると延長、帰るとなるとそのセット料金のみの支払となります。
延長バックがついているお店、延長ごとに指名も発生するお店など、ルールが幅広く設定されているので、よく確認して自分の売上へと繋げていきましょう。

■延長料金
1セット終了後とにかかる料金をいいます。30分、40分、1時間と延長時間はお店によってマチマチです。
延長料金をきちんと説明してから遊んでもらうことで、のちのちのトラブルを抑えることができます。

■枝客
基本的には指名で遊びに来たお客様の連れ、のことを指します。本指名のお客様は既に『指名嬢』が決まっていますが、枝のお客様はフリー客と同じような扱いになるので、指名を取る絶好のチャンスです。
もし上手く指名が取れたら『指名嬢』にお礼を言い、今後来店してもらえるよう、『指名嬢』と一緒に営業のメッセージを送るのが効果的です。
そうすると、また『本指名』と『枝客』で遊びに来てもらえる率が高くなります。

■営停
正式には『営業停止』といい、さまざまな事情でお店の営業ができなくなることをいいます。
違法・不当な行為を検挙されたり、許可が下りていないのに営業した場合に法律的に止められてしまうため、お店側はかなりの痛手を負うこととなります。

■お茶を引く
お客様をお店に呼べず、暇をしてしまうことです。
「お茶を引いちゃった」=「お客様が呼べなかった」と使うことが多いので、お茶を引かないように頑張ってお客様をGETしましょうね!

■オープン
営業開始時間を指します。オープンしてすぐはなかなかお客様が入らないため、この時間からお客様を呼べる女の子はとても重宝されます。

■オーラス
営業開始時間から閉店までの時間を指します。
お客様が「オーラスで遊びに行く」と言った場合、延長をし続けて長時間お店にいてくれるという意味です。
女の子が「今日の出勤時間はオーラス」と言った場合、オープンからラストまでずっとお店にいることを指します。

■オールタイム
早めの時間に入った場合はセット料金が安くなったり、逆に遅い時間に入るとセット料金が高くなるお店がある一方、オールタイム料金を設定しているお店は、どの時間帯に遊びに行ってもセット料金が変わりません。
一律料金で設定されているお店で働くと、二次会や三次会の場としてお客様に「来てほしいな」と伝えられるのが強みといえます。

■オサワリ
身体を直接触られたり、性的にイヤなことを言われたりなど、お客様が行うセクハラ行為のことをさします。
基本的にキャバクラではオサワリ禁止なので、あまりにもひどい場合は『出禁(出入り禁止)』対応を行うことがあります。

■お見送り
お会計終わりに、お客様を入口で見送ることをさします。
基本は最後に接客していた女の子や指名の子が対応します。

■営業
「お店に来てほしいな」「今度はいつ会いに来てくれる?」といった、次の来店へ繋げるためのメッセージや電話での対応を『営業行為』といいます。
キャバ嬢の基本であり、一番大切な部分です。営業スキルが磨かれると、その分指名が増え、売上もドンドン増やせるきっかけとなります。

■送り
終電がない子、家が遠い子など、仕事を終えた女の子達が帰るために用意された待遇の1つです。
女の子数人で車に相乗りし、専属ドライバーやスタッフがそれぞれのお家まで送り届けます。
家が遠いと送りが利用できなかったり、何人か集まらないと出発できなかったりとお店によって対応方法が違うので、事前に確認しておくべきポイントです。

PAGE TOP